防災がつなぐフィリピンと日本の教育現場-子どもの未来を守る仕組みづくりに向けて-

日本の高校での防災訓練で生徒と交流するフィリピン教育省職員

ミーティング後のリラックスした集合写真

企画展「東日本大震災から10年 災害にもっと強い世界をめざして」に関連して、ZONE4で紹介している「【認定】特定非営利活動法人SEEDS Asia」によるオンラインセミナーを開催します。

日本からの距離が近く、英語が公用語であることから学生から国際協力団体、企業まで多くの人が関わる機会の多いフィリピン。
環太平洋火山帯上に位置し、地震や台風に頻繁に見舞われるという日本との共通点もあります。

日本の災害経験に基づき、フィリピンへの防災国際協力は数多く展開されています。
そのうちの1つとしてSEEDS Asiaが2014年から実施しているJICA草の根技術協力事業は、兵庫県教育委員会とフィリピン現地の教育省をつなぐというアプローチを用いています。
プロジェクトを通じ、両国の教育者の間でどのような交流や行動変容が生まれ、子どもの安全に取り組んできたのかをご紹介いただきます。

講師:
有馬 沙紀氏(【認定】特定非営利活動法人SEEDS Asia 神戸本部 海外・国内事業統括)
プロフィール:
フィリピンへの正規留学や国内外の企業での勤務を経て、2014年よりSEEDS Asiaに入職。
2016年までフィリピンに駐在し、台風被災後の地域で防災教育の基礎を築くJICA草の根事業に従事。
2016年からは同法人の神戸本部を拠点に、国内外のプロジェクトや、国外からの防災視察受入などの関連事業に従事している。

対象:ご興味のある方ならどなたでも

開催方法:Zoomによるオンライン開催
パソコンでも、携帯電話(スマートフォン)でも参加可能です。

参加費:無料

参加方法:下記問合せ先まで、電話またはEメールにてお名前、ご連絡先をお知らせのうえ、お申込みいただくか、または下記の「お申込み」ボタンからお申込みください。
複数名ご参加の場合は、各自お申込みの手続きをお願いします。
※開催日の1営業日前に、JICA地球ひろばより当日使用するZoomのURLをご連絡します。お客様のメール受信設定により、受け取れない場合や迷惑フォルダに振り分けられることもあります。

※「お申込み」ボタンからお申込みの場合は、受付完了のメールをお送りします。
もし届かない場合は、お手数ですが、地球案内デスクまでお問合せ願います。
受付完了メールは、お客様のメール受信設定により、受け取れない場合や迷惑フォルダに振り分けられることもあります。
り分けられることもあります。

展示・イベント情報