【オンライン写真展&トーク会】わたしの一枚 -パキスタンの現場から-(JICAによる日本・南西アジア交流年シリーズ第四弾)

藤田 めぐみ氏

村上 いづみ氏

田中 博崇氏

古くにはインダス文明発祥の地であり、シルクロード貿易の要でもあったパキスタンは、多様な民族・文化が盛んに交流する地域です。
パキスタンの持つ多様性は、人の営みに正解がないことを思い起こさせてくれます。

本セミナーでは、パキスタンでJICAの協力事業に携わってきた専門家の方々に、「とっておきの一枚」としてパキスタンで撮影した写真をご紹介いただき、現場の声、現地の魅力について語っていただきます。

参加者の皆さまから写真の印象をお寄せいただく時間もございますので、一緒に「とっておきの一枚」を味わってみませんか?
お仕事帰り、学校帰りの金曜日夕方、リラックスしながら、パキスタンの魅力に触れるひと時をぜひご一緒に。ご参加お待ちしております。

登壇者:
藤田 めぐみ氏
(アパレル産業技能向上・マーケット多様化プロジェクトJICA専門家:総括/アパレル産業人材育成/生産技術/女性の経済的エンパワメント)
パキスタンにおける10年のプロジェクト経験(イスラマバード、パンジャブ州、KP州)、パキスタンの繊維セクターでの女性の雇用拡大および女性の経済的エンパワメント業務に7年間従事。
青年海外協力隊やJICA専門家、NGO、国連での開発支援の従事経験。

村上 いづみ氏
(プライマリヘルスケアにおける定期予防接種システム強化プロジェクトJICA専門家:ヘルスプロモーション/啓発活動)
日本大学 拓殖学科卒業後、アジア学院(栃木県)卒、ネパール国トリブバン大学で看護師、助産師修了、米国チユーレーン大学公衆衛生修士修了。
国際協力従事約40年。専門は母子保健全般。

田中 博崇氏
(オルタナティブ教育推進プロジェクトフェーズ2JICA専門家:業務調整/フォトグラファー)
東アフリカを中心に、14年間緊急支援・開発援助に携わる。
2021年9月以降、オルタナティブ教育推進プロジェクトに業務調整専門家として従事中。
人々の認識にスパイスを加え、「人を動かす」ことを念頭に、写真・映像制作を業務に取り入れている。
知覚によって想像性が呼応し、対話の芽が息吹くことを願いながら。


対象:ご興味のある方ならどなたでも

開催方法:Zoomによるオンライン開催
パソコンでも、携帯電話(スマートフォン)でも参加可能です。

参加費:無料

お申込み方法:下記Eメールまたはお申込みボタンより、[1.セミナー名 2.お名前(ふりがな) 3.電話番号 4.メールアドレス 5.ご所属]をご明記の上、お申込みください。

開催日の1営業日前に、JICA地球ひろばより当日使用するZoomのURLをお送りします。
※受信設定をしている方は、迷惑フォルダに振り分けられないように設定をお願いします。
万が一、受信確認メールやZoomのURLが届かない場合は、下記電話番号までお問合せください。

また、2階にあるカフェレストラン「J's Cafe」では、【日本・パキスタン外交樹立70周年記念メニュー】として、2種類のパキスタンの料理を8月29日(月曜日)から週替わりで提供予定です。
メニューの詳細は関連リンクからご覧ください。

展示・イベント情報