ネパール協力隊50周年写真展

1970年代 測量隊員

1980年代 理数科教師隊員

2000年代 野菜隊員

2010年代 障害児・者支援隊員

ネパールのJICA海外協力隊は、ネパールで既に農業プログラムに携わっていた3人の学生が、1970年9月1日をもって「日本青年海外協力隊員」となった時から始まりました。

以来50年にわたり、1400名を超える青年海外協力隊員と、シニア海外ボランティアが活動してきました。

農林水産はもとより、保健・医療、人的資源、計画・行政、社会福祉、商業・観光他、JICA海外協力隊の全ての分野の多岐にわたる職種の隊員の写真展です。
80点あまりの写真から、隊員活動とともに、ネパールという国の変化もご覧ください。

なお、写真展会期中の9月21日(月曜日・祝日)の午後2時から、展示スペースに隣接した国際会議場において関連セミナーも開催します。

展示・イベント情報