お知らせ・トピックス

リニューアルお披露目イベントでボビー・オロゴンさんとゆいPさんにお越しいただきました

2017年4月27日

ボビー・オロゴンさんのトークセッション

ゆいPさんからお祝いの言葉をいただきました

テープカット

体験ゾーンツアー

4月15日、「もす!ボビー・オロゴンさんと考えよう、持続可能な開発目標」を開催しました。

イベント前半では、ナイジェリア出身のタレント、ボビー・オロゴンさんとJICAアフリカ部西畑職員によるトークセッションが行われ、持続可能な開発目標(SDGs)に関して、クイズも交えたトークが繰り広げられました。ボビーさんからは、母国を訪問して感じたことや開発途上国の教育事情に対する考えなどをお話しいただき、参加者の皆さんにも、ボビーさんのナイジェリアや開発途上国の子どもたちに対する熱い思いを感じていただけたかと思います。

トークセッション後に行われた式典では、体験ゾーンに新しく設置された地球儀型と大画面のLEDディスプレイをお披露目しました。JICA地球ひろば天田所長、ボビーさんとともに、ゲストとしてお越しいただいた国連広報センターの根本所長、お笑いコンビ「おかずクラブ」のゆいPさん、そして参加者の代表として2名の小学生を加えた計6名でテープカットを行い、参加者の皆さんにもLEDディスプレイでのSDGsについての迫力ある動画をご覧いただきました。

また、イベント後半は、SDGsをテーマとした企画展の案内ツアーを行いました。SDGsに関する現状や世界の取り組みについて、地球案内人よりご案内させていただき、ボビーさんの実体験や思いとあわせて、SDGsをより身近に感じていただけたかと思います。

今回ご案内した企画展「私たちがつくる未来 SDGs」は9月16日まで開催しています。LEDディスプレイでも、SDGsの5つのゴールについて、分かりやすくインタラクティブな動画をご覧いただけますので、ぜひご来場ください。

ニュース