お知らせ・トピックス

外務省主催「こども霞が関見学デー」で体感しよう、私たちがつくる未来SDGs

2017年6月27日

お弁当の材料はどこの国から・・・?

世界のあいさつの音声が聞けるタッチペン

立体パズル

SDGsクイズ

昨年の展示の様子

昨年の展示の様子

8月2日、3日に外務省で開催される「平成29年度 こども霞が関見学デー」にブースを出展します!

JICA地球ひろばのブースは、自由参加プログラム「世界と日本をもっと知ろう!」内の展示となり、開催時間内であれば、予約不要でいつでも自由に入場できます。

展示テーマは「私たちがつくる未来SDGs」です。地球の全員で取り組み、2030年までに世界をより良くするための約束事「SDGs(持続可能な開発目標)」を通して、地球上の課題や日本と世界のつながりを体感できる展示となっています。お弁当のレプリカや立体パズル、クイズなどの展示物を見て、触って、体験しながら、より良い世界のために、私たちにできることについて考えてみましょう!

夏休みの学習や自由研究の題材にもオススメです!


【イベント概要】
日時:8月2日(水曜日)、3日(木曜日)10時から16時
場所:外務省(東京都千代田区霞が関2-2-1)
申込:不要。当日、直接会場お越しください。(入退場自由)
詳細は関連リンクよりご覧ください。

【問合せ先】
外務省 国内広報室
電話:03-5501-8000(ダイヤルイン)より内線 3848
電話受付時間:平日 9時30分から12時30分、13時30分から18時15分

ニュース