お知らせ・トピックス

おかげさまで、来館者総計160万人を達成しました

2017年7月10日

セレモニーの様子

エコバッグを贈呈

記念品と感謝状を持って記念撮影

集合写真

160万人目の来館者は、団体訪問で来られた土佐塾高等学校2年生の17名の皆さんで、訪問日にあたる6月27日(火曜日)に記念のセレモニーを行いました。

セレモニーでは、まず、JICA地球ひろば副所長による歓迎の言葉が贈られました。環境や難民の例を示しながら、世界と私達一人一人がどうつながっているのかお話しさせていただき、学生の皆さんは真剣な表情で受け止めていました。
その後、記念品として、ミャンマー連邦共和国の工芸品と、エコバッグを贈呈しました。エコバッグは、ベトナムの少年による将来の夢が描かれたデザインとなっているので、こういったところからも世界とのつながりを身近に感じていただけるかと思います!

セレモニー後は、体験ゾーンの展示見学、土佐塾高等学校の卒業生であるJICA職員による講話を通して、国際協力を体感していただきました。学生さんからは「これからの日本を僕たちが変えていかなければならないという強い責任を感じた」「これからの生活でもっと気をつけなければいけないと感じることがたくさんあった」といった感想があがりました。今回の訪問が、今後の皆さんのより深い学びのきっかけになればうれしい限りです!

土佐塾高等学校の皆さん、ご来館ありがとうございました。

ニュース