お知らせ・トピックス

宇宙を旅したJICAフラッグ展示中!

2017年11月1日

大西宇宙飛行士と共に宇宙を旅したJICAの旗が1階体験ゾーンで展示されています。

JICAと宇宙航空研究開発機構(JAXA)は2014年に連携協定を結び、宇宙航空技術を用いた開発途上地域でのさまざまな取り組みをおこなっています。

JICAの旗は、国際宇宙ステーション(ISS)に持ち込まれ、日本人宇宙飛行士として、2016年7月から10月まで約113日滞在した大西卓哉氏とISSでの滞在ミッションを共にし、地球へ戻ってきました。

大西飛行士が飛行記念品として提供してくださったこの旗は、JICAと宇宙航空研究開発機構(JAXA)の強い連携関係のシンボルともいえるものです。

ぜひJICA地球ひろば体験ゾーンでご覧ください!

ニュース