お知らせ・トピックス

日本教育新聞に、小学校でのJICA映像教材活用事例が掲載されました

2017年12月1日

日本教育新聞(11月27日)に映像教材を活用した小学校での授業実践事例を掲載

映像視聴後、「学校に行けないとどうなるか」や「学校に行けるようになるため必要なものと、そのランキング(優先順位)」を生徒同士が話し合い、発表した。

2017年11月27日(月)付の日本教育新聞にて、JICA作成の「授業で使える10分映像集(※1)」を活用した埼玉県入間市立東町小学校での授業実践事例が掲載されました。

授業を担当された寺西雅子教諭(※2)は2013年度のJICA東京開催・教師海外研修に参加し、エルサルバドルの国際協力現場を視察。その後、エルサルバドルを通じて異文化や世界の構造、「違い」を乗り越える人間関係について考える授業実践に取り組み、またJICA国際協力出前講座(※3)の実施や、国際協力推進員(※4)と連携した活動にとりくまれてきました。
今年8月にはJICA地球ひろばで開催された開発教育指導者研修(※5)に参加され、そこでの学びや気づきをもとに授業計画を練り、2学期の授業で実践してくださいました。

「他者への理解から第一歩踏み出す」小学校での授業実践事例、詳しくは下記関連ファイル「日本教育新聞記事(2017/11/27)」をご覧ください。


文中(※1)から(※5)は、下記関連リンク先をご参照ください。

ニュース