お知らせ・トピックス

基本展示「人間の安全保障展」が1月15日(月曜日)より始まります!

2017年12月25日

2018年1月15日(月曜日)から5月25日(金曜日)までの期間、基本展示「人間の安全保障展-世界の幸せと悲しみ-」が、開催されます(最終日は17時閉館)。

「人間の安全保障」とは、人々が「恐怖」や「欠乏」から解き放たれ、安心して生存でき、人間らしい生活ができる状況を作ることを指しています。本展示「世界の幸せと悲しみ」では、開発途上国の課題である、貧困、保健、医療、紛争、教育、水の問題などを取り上げています。また、持続可能な開発目標(SDGs)の展示も行っています。

命にかかわる貧しさを考えたことがありますか?
文字の読み書きができるのは当たり前のことなのでしょうか?
争いは人々に何をもたらすのでしょうか?
国を追われたらあなたはどうしますか?

世界が抱える問題から、これらについて一緒に考えてみましょう。そして同時に、開発途上国とよばれる国々で暮らす人々の、たくましさや幸せも知ってもらえたらと思います。

皆様のご来館、心よりお待ちしております。

ニュース