お知らせ・トピックス

サッカーW杯対戦国のコロンビアを、毎日小学生新聞「地球ひろば」SDGsゴール13「気候変動に具体的な対策を」関連記事で紹介!

2018年6月4日

2017年4月から、毎日小学生新聞に「地球ひろば 〜共につくる ぼくらの未来〜」と題して、JICA関連記事を連載しています。5月は、コロンビアとSDGsゴール13「気候変動に具体的な対策を」を特集し、掲載しました。

◆前編:現地の小学生に、家族や大切なこと、将来の夢などをインタビューしました。身近な話題を通し、コロンビアの文化や生活に関心を持って頂けたらと思います。また、コラムでは現地で活動する青年海外協力隊員が「ポコ・ア・ポコ」(少しずつ)という言葉を紹介。物事は急には変わらないけれど、一歩ずつ階段をのぼっていけば、気づいたときには高いところまで来ている—コロンビアでそんな風に気づいたエピソードを紹介します。

◆後編:アンデス山脈の火山帯に位置し、山脈の間には大きな川がたくさん流れるコロンビアは、洪水が起きやすい国です。近年は特に、ラニーニャ現象の影響による集中豪雨も問題になっています。こうした現状をなんとか改善しようと、洪水管理の仕組みを構築したり、国を挙げた防水・減災の仕組みづくりに取組むプロジェクトを紹介します。

前編・後編ともに、学校や開発教育/国際理解教育の現場でお役立ていただければ幸いです。以下リンクより、ぜひご覧ください。

ニュース