お知らせ・トピックス

基本展示「人間の安全保障展-世界の幸せと悲しみ-」が9月18日(火曜日)より始まります!

2018年9月11日

基本展示「人間の安全保障展-世界の幸せと悲しみ-」チラシ

基本展示「人間の安全保障展-世界の幸せと悲しみ-」は、9月18日(火)から開始いたします。
本展示では、開発途上国の課題である、貧困、保健医療、紛争、教育、水の問題などを取りあげています。世界が抱える問題について考えると同時に、開発途上国とよばれる国々で暮らす人々の、たくましさや幸せも知ってもらえたらと思います。

また、今回は、「人間の安全保障」を実現するために活躍した緒方貞子さんの展示コーナーも新しく開設しています。
緒方貞子さんは、1991年から約10年間、国連難民高等弁務官として世界の難民の保護と救済に活躍しました。その経験をとおして、人をより中心に考える「人間の安全保障」という概念がまとめられました。2003年10月から8年半は、JICAの理事長を務め、「人間の安全保障」を推進しました。

現在展示中の企画展示「食べるコト 生きるコト」は、9月14日(金)20時に終了いたします。
また、1階体験ゾーンは9月15日(土)から9月17日(月・祝)までを展示入れ替え期間として、休館いたします。

ご不便をおかけしますが、ご了承ください。

ニュース