【募集は終了しました】2022年度 JICA地球ひろば主催「多文化共生の文化」共創プログラム研修

テーマ:学校現場で「多文化共生の文化」を創るために、私たちにできることとは?

近年、日本で暮らす外国人は増加の一途をたどっており、外国につながる児童生徒も年々増加しています。本研修は、多文化共生の場や学びがより強くもとめられている現状をふまえ、児童生徒を取り巻く学校を中心とした社会で、どのようにして多文化共生を進め実現していけばよいのか、参加者同士の対話を通じて考え、共創していくプログラムです。

開発教育に関する授業実践や外国につながる児童生徒を受け持って様々なことに取組んだ経験を持つ教員が、研修をから学び、児童生徒やクラス・学校における変化・変容等の経験を共有し、参加者同士の対話を通じて学びを深めます。

また、参加者自身が所属校での既存の取組や環境、人脈等学校にあるリソースを把握し、参加者が参加者同士のネットワークを構築し、さらに外部との連携の方法を見つけることを目指しています。

研修日程

第1回研修 2022年11月19日(土)~20日(日)@JICA市ヶ谷ビル会議室、東京近郊でのフィールドワーク(予定)

第2回研修 2022年12月10日(土)@JICA麹町ビル会議室

主催

国際協力機構(JICA)地球ひろば

募集要項

問い合せ先

JICA地球ひろば教員向け研修運営事務局内
一般社団法人 グローバル教育推進プロジェクト[GiFT]
電話番号:03-4577-6767
メール:jica-edu@j-gift.org

プログラム紹介