ひろばニュース

北海道大学医学部医学科がほっかいどう地球ひろば訪問

2017年11月28日

北海道大学医学部の4年生8名が、持続可能な開発目標(SDGs)と海外の保健医療や公衆衛生などを学びに来ました。PCMの手法を用いた事前学習では、仮想途上国からの母子保健や妊産婦問題などを取り上げたプロジェクトの発案なども自分たちで、先生方や職員スタッフの前で発表を行っていました。また外部講師をお招きしてのハイチでの緊急援助の体験談などから、実際の臨床を想定したシミュレーションなども行いました。朝早くから夕方までの長時間のプログラムでしたが、まだまだ時間が足りない雰囲気でしたので、またの訪問をお待ちしています!

ひろばニュース