ひろばニュース

世界ふれあいひろば2018高校地球案内人プログラム

2018年10月24日

夏休みに参加した「 高校生国際協力体験プログラム 」で学んだことを発信したいと思ったことがきっかけで、今回の「世界ふれあいひろば2018」で地球案内人を務めました。
僕は子供たちに環境問題について知ってもらおうと、自然環境についての案内ツアーを行いました。
地球案内人としての経験を通して、僕は子供たちが持つ無限の可能性を強く感じました。
主題が「SDGs」という子供たちには難しすぎるかもしれないものであったのに対し、参加してくれた子供たちはとても積極的に質問に答えてくれたり、自分たちから疑問に思ったことを聞いて来てくれたりして、案内している僕が一番楽しみながらツアーを進めることができました。
まだ幼いのに身近なところから知恵を絞って考えを持っている子供たちに感動し、将来様々な問題を解決へと導く強いリーダーになってくれるのではと思いました。
自分がSDGsについて深く理解することができただけでなく、それを発信できる機会を与えくれたJICAとJICA北海道のスタッフの方々には感謝の思いで胸がいっぱいです。
これからも今回得た経験や教訓を活かして、様々なところで活躍し成長していけるリーダーになるために頑張っていきたいと思います。

                                           札幌国際情報高校三年
                                           高校生地球案内人 新宅健太郎

 

 

ひろばニュース