2010年度教師海外研修(ウガンダ共和国)の参加者を募集しています!

2010年4月26日

【画像】

昨年の参加者

JICA北陸では、国際理解教育(開発教育)に関心のある学校の教師、教育委員会の指導主事の方がたを対象に「教師海外研修」を実施しています。

本研修は、国内及び開発途上国での研修を通して、開発途上国のおかれた現状と日本との関係への理解を深め、その成果を児童・生徒の教育に役立てていただくことを目的としています。

今年度の研修訪問先は西アフリカのウガンダ共和国となります。
国際理解教育(開発教育)、開発途上国の諸問題に関心をお持ちの先生方からのご応募をお待ちしております。

【対象】北陸各県の小学校、中学校、高等学校、中等教育学校、特別支援学校の教師及び教育委員会の指導主事等で、原則として応募締切時の年齢が満50歳以下の方。応募資格は募集要項をご覧下さい。

【海外研修国】ウガンダ共和国

【募集人数】8名

【内容】
・事前研修:国内にてJICA事業や派遣国の事情の紹介、日程及び渡航前手続きに関する説明
・海外研修(ウガンダ共和国):JICA事業、ボランティア活動、学校等の視察(授業実践等)、関係者等との意見交換、交流
・事後研修:現地で得た体験、教材等を共有し、それらを元にした教材の作成
・帰国報告会/実践報告会:帰国後研修で作成された教材、及び研修での体験をもとに行われた授業実践例の発表


【日程】
事前研修:第1回研修 平成22年6月12日(土)/第2回研修 平成22年7月10日(土)
海外研修:平成22年8月3日(火)〜8月13日(金)(現地8泊)
事後研修:平成22年9月中旬予定
報告会:平成23年2月中旬

【参加費】:JICA負担:国内研修にかかる交通費、往復渡航費等
      参加者負担:現地での食費、宿泊費等(一人あたり1000米ドル前後)

【応募方法】所定の応募用紙にご記入の上、JICA北陸「教師海外研修担当」宛にご送付下さい(5月21日(金)必着)。

申込・お問い合わせ先:
JICA北陸 (教師海外研修担当)
住所:〒920-0853 石川県金沢市本町1−5−2 リファーレ(オフィス棟) 4階
TEL:076−233−5931  FAX:076−233−5959 

関連ファイル:
関連リンク