「アースデイとやま2010−ぼくらはみんなで生きている−」でJICA北陸がパネル展示をします

2010年5月6日

【画像】

「アースデイとやま2010−ぼくらはみんなで生きている−」ポスター

アースデイ(4月22日)は、地球に感謝し、美しい地球を守る意識を共有する日。この日を前後に、世界180カ国で約5億人が参加する、民族・国籍・宗教・政党・信条をこえた世界最大の地球フェスティバルです。今年のアースデイとやまフェスティバルは、生物多様性をテーマに富山市ファミリーパークで開催されます(入園有料)。

JICA北陸では、地球市民エリアでJICAボランティア活動写真パネル展を行います。富山県から世界へ飛び出して活躍した青年海外協力隊員やシニア海外ボランティアの活動写真をどうぞご覧ください。


『アースデイとやま2010−ぼくらはみんなで生きている−』
【日時】5月23日(日)9:00〜16:00(雨天決行)
【場所】富山市ファミリーパーク(富山市古沢244)
【入園料】大人・高校生以上 500円 小中学生 無料

JICA北陸のパネル写真展
ほか、EARTH LIVING STAGE・生物多様性トーク・園内自然体験・スローフード屋台・地球市民エリア・キッズエリア・リサイクルマーケットなどを予定しています。
詳しくは下記のリンクをご覧ください。

関連リンク