日墨(メキシコ)研修が開始

2010年5月10日

メキシコより研修員がやって来ました!

【画像】

北陸での生活を始めるにあたって、金沢市役所でゴミの分別について説明を受けるメキシコ研修員

メキシコと日本の研修生・学生等の交流を通じて両国の友好関係と文化交流に貢献するものとして1971年から実施している「日墨交流計画」。第38回となる今年度、北陸に12名の研修員がやって来ました。

大阪で行われた2か月間、日本語の研修を終え、富山県・石川県での研修が始まりました。

研修員は、工業デザインコース(11/5まで 富山大学にて 2名)、コンピュータコース(11/12まで 金沢工業大学にて 7名)、国際保健・薬学コース(11/12まで 金沢大学にて 1名)、食品科学コース(12/1まで 石川県立大学にて 2名)に分かれて研修を行います。

礼儀正しく、明るい若者たちです。約半年にわたる北陸での生活を楽しみにしています。みなさん、よろしくお願いします。