北陸学院大学にて特別説明会を実施しました!

2010年7月6日

【画像】

JICA北陸スタッフ(左)と嶋崎さん(右)

6月23日(水)、北陸学院大学人間総合学部社会福祉学科2年生を対象に青年海外協力隊特別説明会を実施しました。
特別説明会は、国際協力や青年海外協力隊について理解を深めてもらうために、大学や専門学校において行っているものです。

はじめにJICAが行う国際協力や青年海外協力隊についての概要をJICAスタッフから紹介しました。また、国際協力が必要とされている背景について具体的な事例を交えながら詳しく説明しました。
その後、作業療法士として青年海外協力隊に参加した嶋崎OBが、セントビンセント及びグレナディーン諸島での生活や活動について写真を交えて話しました。

学生から寄せられた感想

【画像】

患者さんたちと(写真中央、嶋崎さん)

「途上国で起こっている問題や、日本が行っている国際協力の大切さを理解できて良かった」
「国際協力というのは、私にとっては遠い存在だったけれど、今日のお話を聞いて自分でも何かできるのではないかと感じた。今は福祉の勉強に専念して、将来的に協力隊にも参加したい」
「開発途上国と聞くと暗いイメージが強かったけれど、写真で見るセントビンセントの風景は素敵で人びとも笑顔だったのが印象的。いつかそういった国々も訪問してみたい」

【画像】

真剣に聞き入る学生

JICA北陸では大学や専門学校から依頼を受けて特別説明会を実施しています。
農林水産、医療・福祉、教育、技術、スポーツ分野をテーマにしたものなど、内容については要望に応じて調整可能です。
どうぞご相談ください。

お問い合わせは、JICA北陸 加藤まで
TEL:076-233-5931、E-mail:jicahric-koho@jica.go.jp

関連リンク