協力隊ナマ声座談会—協力隊経験者と語ろう—

2010年10月7日

「ここに来れば青年海外協力隊OB・OGの体験が聞ける!」そんな場所をご用意しました。
今回は、2名の協力隊経験者に現地での生活や活動について写真を紹介しながらお話します。その後、協力隊経験者に直接質問や相談を受ける時間も設けています。

申し込みは不要ですので、お気軽にお越しください。

【日時】10月16日(土)16:30〜18:00
※同日、同じ会場にて14時から16時まで行われる募集説明会の後に予定しています。
【会場】石川県生涯学習センター35号研修室
【対象】興味のある方ならどなたでも
【参加費】無料

【活動体験談報告者】2名の協力隊経験者が現地での生活や活動についてお話しします

【画像】

幼稚園の先生を対象に折り紙を教える大森OG

・大森裕子さん

派遣国:ラオス/派遣職種:村落開発普及員/派遣期間:2007年〜2009年

ラオスの農村部にある幼稚園や学校を巡回しながら、手洗いの励行や感染症の予防のため保健衛生活動を行いました。また、現地の幼稚園の先生を対象に折り紙講習会なども行いました。

【画像】

現地の子どもたちに卓球の指導を行う岩井OB

・岩井隆昌さん

派遣国:モルディブ/派遣職種:卓球指導/派遣期間:2002年〜2004年

モルディブは小さな島国で野球やサッカーなどのスポーツをできるような広い土地がないため、政府が狭い土地でもできるスポーツとして卓球の普及を進めているそうです。岩井さんは卓球の普及のため、モルディブの島々を巡回しながら現地の子どもたちに卓球を教えました。




体験談の後には、数名の協力隊経験者を交えて、直接質問や相談をすることができる時間も設けています。
ぜひお気軽にご参加ください。

【問い合わせ先】
石川県国際協力推進員 松井久美
TEL:(076)262-5932(財団法人 石川県国際交流協会内)/E-mail:jicadpd-desk-ishikawaken@jica.go.jp

関連リンク