秋だ、祭りだ、国際協力だ!今年北陸初の国際フェスティバルが金沢市で開催されました

2010年10月15日

【画像】

参加者とJICA北陸関係者

2010年10月2日(土)・3日(日)の2日間、石川県金沢市役所前広場・庁舎内で「国際交流まつり2010」が開催されました。

広場では世界の音楽やダンスを楽しめるステージ、世界の食や文化を体験できるブースが並び、多くの人びとが参加しました。

JICA北陸のブースへいらっしゃい

【画像】

水運びをする参加者

JICA北陸もブースを設け、多くの方が来場。このブースではJICAボランティアの活動を紹介したり、水運び体験や世界の民族衣装試着体験をみなさんにしてもらいました。

水運びはアフリカ等、水道が整備されていないところで女性や子どもがしています。10キログラムと20キログラムのポリタンクを用意し、これをみなさんが運ぼうとするのですが、とっても重く、びっくり。世界の水事情を考える機会になったようです。

民族衣装は色とりどり。普段、あまり見ることのない衣装に興味津々でした。

JICA北陸の研修員も参加

【画像】

書道を体験するJICA北陸のメキシコ研修員

今年度、メキシコより研修に参加している研修員たちが会場を訪れました。

自分たちの言葉や文化を紹介する場もあり、一般市民と交流をしました。普段は学生として、大学等で勉強をしている彼らは一般市民とふれあう機会を持つことはあまりないため、よい経験ができたようです。

また、書道体験コーナーがあり、参加。楽しい時間を過ごしました。

この他にも北陸3県で開催を予定

【画像】

おいしい食べ物がいっぱい

国際交流フェスティバル、その他秋のイベントはまだまだこれから。みなさんにぜひ参加下さい。

JICA北陸のブースではJICAボランティアに関する質問にお答えすることもできます。青年海外協力隊OB・OGがお待ちしております。

国際フェスティバルの詳細は下記のリンクでご覧下さい。当ホームページのトピックスで講演会の紹介もしています。そちらもぜひご覧下さい。

関連リンク