平成22年度草の根技術協力事業(地域提案型)

2010年10月26日

【画像】

JICA北陸でのオリエンテーション やる気満々!!

石川県が江蘇省の大気の測定・分析技術の向上及び環境改善施策の立案を支援する「大気環境改善支援事業(2年次)」の研修に、今年度も江蘇省から2名のエンジニアが石川県にやって来ました。

【画像】

研修の様子 すごい集中力!!

Cheng Zhong(ツェン・ツォン)さんは、常州市環境監測センターのシニアエンジニア、Wang Yalin(ワン・ヤリン)さんは、揚州市環境監測センターのアシスタントエンジニアです。

8月17日〜9月17日の1カ月間、猛暑の中を主に石川県保健環境センターで「大気環境測定技術に関する研修」を受けました。

【画像】

熱心な質問で予定時間を越えていました

9月17日(金)、JICA北陸での最後の報告会では、「中国と日本との友情こそが環境保護に繋がっていくと確信する」と感想を述べ、中国の若い世代への期待がより高まりました。

予定時間を越える程の、熱心な発表と質問があり、よい報告会となりました。

【画像】

支部長から修了証授与

11月には、石川県から専門家を派遣し、中国側行政機関関係者とのセミナーを開催する予定です。

関連リンク