多文化が共生する県民フェスタにJICA北陸が参加しました!

2010年11月18日

【画像】

色とりどりの衣装をまとって「はい、ポーズ!」

11月3日(水・祝)リファーレにおいて、石川県国際交流協会が主催する「多文化が共生する県民フェスタ」が開催されました。

天候にも恵まれ多くの来場者でにぎわいました。

会場には14カ国の国紹介ブースが設けられ、石川県内に在住の外国籍の方がたが自国について紹介しました。

また、世界の料理屋台コーナーでは国際交流団体や留学生が、日本ではなかなか味わうことのできない各国の料理をふるまいました。

【画像】

メキシコの歌を披露する研修員

JICAブースでは、エジプトやニカラグアなど約10カ国の民族衣装を用意し試着体験を行いました!

試着後には、それぞれの国の紹介カードを手渡して、普段あまり触れることのない国々について知ってもらいました。

ステージショーでは、メキシコから来日している、JICA研修員のセシリアさん、ぺルラさん、サンディさんが参加し、踊りや歌を披露して会場を盛り上げました。

【画像】

タジキスタン研修員のみなさん。鮮やかな着物に感激!

母子保健について学ぶために来日しているタジキスタン研修員のみなさんは、日本文化紹介コーナーで着物の着付け体験をしました。

8名の研修員が着物を着せてもらい、会場がわっと華やぎました。