JICA研修員のインタビューが放送されます!

2010年11月25日

【画像】

取材を受けるクルスチェブさん(ネパール)

現在JICA北陸では、自然環境研究センターの協力により、石川県で「持続可能な自然資源管理による生物多様性保全と地域振興−SATOYAMAイニシアチィブ」をテーマに研修コースを実施しています。

海外13カ国から来日している研修員14名は、能登を中心に里山保全の取り組みを熱心に学んでいます。

11月24日に、「NPO法人おらっちゃの里山里海」(珠洲市)での取り組みを視察した際には、能登の里山保全活動について取材に来ていたテレビ局の方から2名の研修員がインタビューを受け、研修に参加して学んだことや、帰国後の取り組みについて抱負を話しました。

この様子が12月5日(日)に放送される予定です。
ぜひご覧ください。

なお11月27日(土)には、輪島市で行う里山里海がテーマであるシンポジウムにも研修員がパネリストとして参加します。詳しい内容は下記リンク(トピックス)でご確認下さい。

【画像】

能登で行われている森林保全活動の感想を話すピーターさん(マラウイ)

<放送の詳細>
【テレビ局】テレビ金沢(石川県)

【番組名】もぎたて直行便「石川まるごと探検隊」

【テーマ】国際生物多様性年−石川県の取り組み−

【放送日】2010年12月5日(日)午前7:00〜8:00

関連リンク