平成22年度教師海外研修 公開報告会 −「アフリカの真珠」ウガンダから学ぶ−

2011年1月11日

【画像】

華やかな歓迎のダンス

2011年2月5日(土)午後1時から金沢市中央公民館 彦三館にて「平成22年度教師海外研修 公開報告会」を実施します。

教師海外研修とはJICAが実施する開発教育(国際理解教育)に取り組んでいる教師を対象にした実体験型研修プログラムです。

今年度は石川県から5名、富山県から1名の教員が研修に参加しました。
参加者が国内での事前研修や約10日間訪れたアフリカ・ウガンダ共和国での海外研修などを通し、得た経験を生かしてどのような国際理解教育を実践したのか、そして子どもたちが実践授業を通して何を感じ、何を学んだのか…など幅広くお話しします。
 
また、報告後は「よりよい国際理解教育の実践のために」をテーマにディスカッションを行います。開発教育・国際理解教育に関心のある方や、世界に興味がある方は、ぜひご参加下さい!!

【日時】2011年2月5日(土) 13:00〜17:00

【会場】金沢市中央公民館 彦三館(金沢市彦三館1丁目15番5号)
※駐車場の収容台数には限りがある為、なるべく公共交通機関をご利用下さい
会場URL:http://www4.city.kanazawa.lg.jp/39026/sisetsu/tyuo/tyuo.html

【画像】

ウガンダの小学生たちと

【プログラム】
第1部 13:00〜15:20
海外研修報告・研修参加者による国際理解教育の実践報告

休憩 15:20〜15:30

第2部 15:30〜17:00
聴衆の皆さんも参加する全体ディスカッション
テーマ:「教師海外研修からの学び−よりよい国際理解教育の実践のために−」

【対象】開発教育・国際理解教育に興味・関心のある方

【参加費】無料(どなたでも参加出来ます) 途中入室、途中退席も構いません。
※あらかじめ出席人数を把握したいと考えております。      
参加をお考えの方はお手数ですが、下記まで出席のご連絡をお願い致します。

【問い合わせ・連絡先】
JICA北陸 担当:山口
TEL:076-233-5931  Email:Yamaguchi-Yasunori@jica.go.jp

関連ファイル:
関連リンク