ネパールで活動中のJICAボランティアを加藤登紀子さんが訪問

2011年2月2日

ネパールの中心、ポカラの町で

【画像】

展示ケースの模様替えをする赤羽さん

赤羽久忠さんは、2010年7月からネパールのほぼ中心、風光明媚なポカラの町にある国際山岳博物館の学芸員として活動している、シニア海外ボランティアです。日本の博物館との違いに戸惑いながらも、自らが指導、改善できることを模索しています。

この日は展示ケースの中の模様替えを行いました。ネパールの人達は博物館運営管理の経験が少ないのか、メンテナンスをあまり考慮しないので、ちょっとした改良を行うのも大変です。

加藤登紀子さんが訪問

【画像】

国連環境計画親善大使の加藤登紀子さんと一緒に

2011年1月17日、シンガーソングライターで国連環境計画親善大使の加藤登紀子さんが、赤羽さんの所属する国際山岳博物館に訪れました。加藤さんは多くの途上国に足を運び、音楽や講演・様々な発言を通して環境問題に警鐘をならしています。

世界で最も高い「ヒマラヤ山脈」も、地球温暖化や人類の営為による環境への様々な影響を受けています。

加藤さんからは「頑張ってください」という、暖かい言葉をかけていただきました。