第3回JICA北陸国際協力セミナーを開催します

2011年2月9日

【画像】

講師の荒川共生さん(中央)

2011年3月13日富山県総合福祉会館にて、「地球にやさしいってどういうこと?−ボルネオの森で起きていることと私たちの暮らし−」と題した参加型ワークショップを行います。

このセミナーは国際協力を実践されている方や興味をお持ちの方が経験や考えを共有し、互いに刺激しあい、今後の活動に生かしていただくための「出会いの場」です。
また、JICAボランティア等のJICA事業に関するご質問等にも併せてお答えします。
多数のご参加をお待ちしております。
国際協力に関心のある方、是非ご参加ください!

【日時】
2011年3月13日(日) 13:30〜16:30(13:00 受付開始)

【会場】
富山県総合福祉会館(サンシップとやま) 602.603号室(富山市安住町5-21/Tel:076-432-6141)

【対象】
国際協力に関心のある方ならどなたでもご参加いただけます。

【参加費】
無料
※あらかじめ出席人数を把握したいと考えております。      
参加をお考えの方はお手数ですが、下記まで出席のご連絡をお願い致します。

【テーマ】
「地球にやさしいってどういうこと?」
−ボルネオの森で起きていることと私たちの暮らし−

【ねらい】
荒川さんの講演やワークショップを通して、ボルネオ島で起こっている出来事と私たちの生活が密接につながっていることに気づき、持続可能な社会とは何かを考える機会となります。
私たちは今後、環境問題にどのように向き合っていけば良いのか、参加者の皆さんと一緒に考えたいと思います。

【講師】
荒川共生(あらかわ ともお)さん
株式会社マイチケット企画営業主任
マレーシア、サラワク州とのつながりを継続しながら「サラワク・スタディーツアー」などを企画、運営担当
<その他の活動>
・開発教育、国際理解教育、環境教育等のプログラム企画、実施
・ボルネオ保全トラスト・ジャパン(BCT−J)理事
・開発教育協会関西運営委員
・関西NGO大学運営委員
・大阪女学院大学非常勤講師

【参加連絡・お問い合わせ先】
JICA北陸 担当:北村
Tel:076−233-5931 Fax:076-233-5959
Emai: Kitamura-Tetsuro@jica.go.jp

関連ファイル:
関連リンク