西南部中学校お仕事体験 ーアフガニスタンチームー

2019年10月10日

JICA北陸では、毎年度、金沢市立西南部中学校から、中学生4名を職場体験プログラムの一環で受け入れています。今年度も4名の中学生がJICA北陸で、10月1日から3日間、様々な事にチャレンジしました!
初日は、開発途上国やSDGs(持続可能な開発目標)、JICAが行っている“お仕事”について、理解を深めました。2日目は金沢大学医学類で学んでいるアフガニスタンとメキシコからのJICA研修員に英語でインタビューをしました(^^)
そして、最終日にはJICA北陸広報用のレポート記事を作成し、お仕事体験を通して学んだ事をJICAスタッフの前で発表しました☆
慣れない環境の中、学校での事前学習を活かして精一杯チャレンジした4人は、3日間という短期間にも関わらず、多くの事を吸収し明らかに成長していました。今回勉強した内容や体験を深く理解しただけでなく、もっと英語が話せる様になりたいという勉強に対する意気込みも最終日には強く感じました。今回の機会をきっかけに、これからも自分の世界を広げていってくれることと思います。ますますの活躍を期待しています(^^)!

1 アフガニスタンの地理的特徴

アフガニスタンには34の州があります。アフガニスタンから日本までの距離は6271kmで、飛行機では15時間かかる位置にあります。
日本と同じで4つの四季があり春は赤や紫の花が咲きます。夏でも高い山々には雪が積もっています。日本と同じで秋には木々が紅葉し、冬には雪が降ります。

2 アフガニスタンの観光地

【画像】●有名なものとして、世界遺産となっている仏像があります。
 立っている仏像としては世界最大級だそうです。

●ヘラート博物館はアフガニスタン北部にあります。
 数百年前に現地の人たちが自力で建てたそうです。

●山岳地帯の山々も有名で、周辺にはスキーを楽しむ人々が多く見られます。

3 アフガニスタンの食べ物や行事

アフガニスタンではパンを主食として食べています。米は特別な時のみ食されます。アフガニスタンでは3月末にお正月があり3日間のお正月休みには、ナウルズという食べ物を食べたり自然を楽しみに出かけたりします。イスラム教ではラマダンといわれる、日が昇ってから沈むまで断食をする行事があります。お金を持っている人が羊や牛を殺して貧しい人達に分け与えるエイド・アル・フィターという行事もあります。アフガニスタンはイスラム教徒が多いのでイスラム教の行事が多くあります。

4 JICA研修員のファティマさんへQ&A!

【画像】Q:日本食で好きな食べ物は何ですか?
A:たこ焼き。

Q:アフガニスタンで人気なスポーツは何ですか?
A:サッカー、クリケット。サッカーが一番人気!

Q:なぜ日本に来たのですか?
A:健康のシステムを学びたかったから。

Q:日本に来て驚いたことは何ですか?
A:山が緑色だったこと(アフガニスタンの山々は茶色いとのこと)。人が親切だったこと(^^)

5 アフガニスタンについての印象

●イスラム教ならではの行事が多くある。

●日本から遠い。

●食べ物が美味しそう。

6 インタビューを終えての感想

日本と違うところがたくさんありました。アフガニスタンも四季があって驚きました。知らない料理がたくさんあって食べてみたいと思いました。民族衣装が素敵だったので着てみたいと思いました。いつかアフガニスタンに行ってみたいです!