ガーナの最新記事

「結婚してくれ」からの、コミュニケーション

ガーナに住んでいる女性であれば、私のように外国人でも必ず言われる言葉があります。それは、「結婚してくれないか」。相手にとって自分の顔がどんなに好みではなくても、胸もお尻もなくても、言われます。(ガーナ人は顔が濃いし、胸もお尻もあります)。 もちろん、中には本気のパターンやお金目的で言う人もいますが、ほとんどはコミュニケーションの一環としてその言葉を使用しているように思います。社交辞令です。そう、「結婚してくれ」は、肌の色も、言語も、文化も違う人間を受け入れようとする態度を、一言で表しているのではないかと思っています。 そもそも私はガーナ人に対して、コミュニケーション能力が高いという印象を持っています。いつでも誰とでも、知らない人とでも会話を楽しむことができま...

「「結婚してくれ」からの、コミュニケーション」の全文を読む

その他の記事一覧