アフリカ各国の最新記事

このページではアフリカ地域の最近記事をご紹介します。国別の記事一覧をご覧になりたい方は、画面左「地域別メニュー」の国名から国別記事ページへお進みください。
ザンビア 2017年10月13日 石塚 武夫(プロジェクトマネージャー、千葉県出身)

国際協力を通じた特色ある地域づくり

「宮城県丸森町」。ここは宮城県と福島県の県境にある、人口1万4千弱の小さな町です。いわゆる中山間地域(平野の外縁部から山間地にかかる傾斜の多い地域)であり、高齢化、過疎化が進んでいます。 しかし、Iターン者の受け入れでは先進的な取り組みが行われ、実際に多くのIターン者...

【写真】 【写真】 【写真】 【写真】 【写真】 
マラウイ 2017年9月26日 原 祥子(青年海外協力隊、富山県出身)

マラウイの森を救い、収入向上する 一石二鳥のブリケットビジネス!

【年間1300万トン】。これはマラウイで毎年伐採される木の量だ。農村部の約95パーセント、都市部の約50パーセントの人が薪や炭を燃料として使っており、2016年度では一日一人当たり2キログラムの木が消費されている(参照: Making Charcoal Producti...

【写真】 【写真】 【写真】 【写真】 【写真】 
ウガンダ 2017年9月15日 前川 哲成(青年海外協力隊、滋賀県出身)

咲かない花はない

初めまして。青年海外協力隊体育隊員としてウガンダで活動をしている前川哲成です。 主活動としてセカンダリースクール(日本でいう中高レベル)で体育授業を担当しながら、昨年、活動の一環で創設した野球部の指導も行っています。今回は、日々の野球部の練習中に起こった心あたたまる出...

【写真】 【写真】 【写真】 【写真】 【写真】 
ガーナ 2017年9月8日 工藤 慎吾(青年海外協力隊、神奈川県出身)

Cheap, Easy and Fun ! ~身近なもので教材作り~

ガーナ 2017年8月10日 堀 静香(青年海外協力隊、静岡県出身)

「結婚してくれ」からの、コミュニケーション

ジブチ 2017年7月28日 森 勇樹(青年海外協力隊、埼玉県出身)

教育の遠い首都 −ジブチでの難民支援の現場から(2)

ナイジェリア 2017年5月12日 児玉 広志(職員、愛知県出身)

ナイジェリアで農家の味方、発見!—ウマール博士の大変身

南スーダン 2017年3月3日 ウドゥ・ディクソン・アマ・ボト(ナショナルスタッフ)

南スーダンでJICAの住民意識調査を実施