アフリカ各国の最新記事

このページではアフリカ地域の最近記事をご紹介します。国別の記事一覧をご覧になりたい方は、画面左「地域別メニュー」の国名から国別記事ページへお進みください。
タンザニア 2018年10月12日 奥井 鮎沙(青年海外協力隊[コミュニティ開発]、静岡県出身)

芋と畑と夢見るおじいちゃん

私の赴任先はタンザニアの奥地、イフンダの村々。大自然に囲まれたこの地域の人々の暮らしを活性化させることが活動の目的だ。活動の一つが、自給自足のための農作物を社会に流通させるものに発展させ、収入向上を図ることだ。この活動は、成功体験を通して人々に自信と誇りや、挑戦すること...

【写真】 【写真】 【写真】 【写真】 【写真】 
ウガンダ 2018年10月5日 市川 雅美(青年海外協力隊 [環境教育]、福島県出身)

ご近所さん

Pearl of Africa(アフリカの真珠)と呼ばれるウガンダ。自然豊かでアフリカ最大の湖、ヴィクトリア湖があり、日本の倍となる1,000種以上の鳥が生息している。 私が住むルテンベ・デウェ村は、ヴィクトリア湖沿岸にあり、毎日のように色鮮やかな鳥などを見たり、日本...

【写真】 【写真】 【写真】 【写真】 【写真】 
ガーナ 2018年9月21日 恒成 和由貴(青年海外協力隊[理科教育]、愛知県出身)

ガーナで見る日本の原風景

今、日本では働き方改革なるものが進んでいる。その背景には、少子高齢化による労働力の減少があると聞く。少子高齢化の理由はさまざまあるが、その一つに、今の日本では子育てがしにくい、ということがある。産休、育休の取りづらさ、保育園、幼稚園の空きがない、など多くの要因が絡み合っ...

【写真】 【写真】 【写真】 
ウガンダ 2018年8月31日 石坂 守(シニア海外ボランティア[数学教育]、兵庫県出身)

人の気持ちはどこでも同じ

ルワンダ 2018年7月31日 フラハ・パスカル(ナショナルスタッフ、ルワンダ出身)

ルワンダコーヒーの挑戦 ~誉れ高き世界の棚を求めて~

ガーナ 2018年7月17日 篠原 優(青年海外協力隊[青少年活動]、山口県出身)

1人の日本人として、ガーナで伝えられること

ウガンダ 2018年7月13日 黒谷 素代(青年海外協力隊[小学校教員]、愛知県出身)

学ぶ楽しさ、心から

マラウイ 2018年7月3日 猪狩 尚史(青年海外協力隊[公衆衛生]、福島県出身)

マラウイの乳幼児健診