マラウイの最新記事

マラウイの森を救い、収入向上する 一石二鳥のブリケットビジネス!

【年間1300万トン】。これはマラウイで毎年伐採される木の量だ。農村部の約95パーセント、都市部の約50パーセントの人が薪や炭を燃料として使っており、2016年度では一日一人当たり2キログラムの木が消費されている(参照: Making Charcoal Production in Malawi Sustainable Some initial conclusions (version 4; Feb. 15, 2016))。 森林伐採の主な理由は、住民が料理で使う炭や薪を大量に生産しているから。一つの大きな産業になっており、住民の重要な収入源の一つである。経済と文化が密接に絡まって起きる森林破壊。その結果、土地の質の悪化や収穫物の減少につながり、飢餓や水不足を引...

「マラウイの森を救い、収入向上する 一石二鳥のブリケットビジネス!」の全文を読む

その他の記事一覧