ルワンダコーヒーの挑戦 ~誉れ高き世界の棚を求めて~

Twitter Facebook はてなブックマーク メール

私が農業セクターの担当者として、JICAルワンダ事務所に加わってからすでに9年もの時が経ったことが信じられません。まだ昨日のことのように感じます。この9年間、数えきれないほどのプロジェクトや人々に関わることができ、国際開発と国際協力に携わる喜びや楽しみを実感することができました。この期間は、私にとって数多くの新しい挑戦と達成の連続でした。

JICAの活動で最高の思い出の一つは、神戸を訪れた2014年春のことです。中でも最も印象深い経験が、UCCコーヒー博物館でのツアーです。なんと、博物館の誉れ高き高品質コーヒーを展示する棚に、私の国で人気なコーヒーブランド「フイエマウンテン」が、ジャマイカの有名なコーヒーブランド「ブルーマウンテン」の隣に並んでいるではないですか。そのとき、どんなにルワンダのコーヒーが重要なのかにあらためて気づくことができました。

ルワンダのコーヒー産業が本格的に始まったのは、ドイツ人のカトリック宣教師によって持ち込まれた1世紀前で、今ではルワンダの伝統的な輸出作物の一つになっています。40万人以上の小作農家がコーヒー栽培に携わり、コーヒーは農業の輸出総額の24パーセントに上ります。JICAは今、小作農家のコーヒーの品質向上に加え、プロモーションを中心としたコーヒーの付加価値向上プロジェクトをルワンダ政府とともに始めています。私の夢は日本や英国、米国、そして世界中のコーヒーショップの名誉ある“スペシャリティーコーヒー”の棚にぎっしりと並ぶルワンダのコーヒーを見ること、そして何より大事なのはルワンダの遠く離れた丘での農家の方たちの働きに報いることです。

(Original text written by FURAHA Pascal)

I can’t believe nine years have already passed since I joined JICA Rwanda office as agriculture program staff. It feels like yesterday due to uncountable projects and people we have impacted which kept my attention and enjoyment of international development and cooperation field. Achievement and opportunities has been succeeding one another for me since then.

One of the best memories in JICA will always be the spring 2014, when I was offered an opportunity to visit Kobe. My best experience out there was the tour of UCC coffee museum in Kobe. I was surprised to see one of my country popular coffee brands “Huye Mountain Coffee” standing in prestigious shelves of museum next to “Blue Mountain Coffee” the famous Jamaican coffee brand. Then I realized how much Rwandan coffee can make difference if well catered.

Coffee is the oldest traditional export crop in Rwanda introduced a century ago by German Catholic missionaries. More than 400000 smallholder farmers depend on it and contribute to 24% of agricultural export revenues. For the moment I feel so fulfilled JICA also started a coffee project to support Rwandan Government to upgrade and promote smallholder farmers coffee. My dream is to see more Rwandan coffee brand conquering and standing firmly in prestigious shelves of coffee shops in Japan, UK, USA and elsewhere in the world and most importantly rewarding the work of a farmer in remotest hills of Rwanda.



(関連リンク)

コーヒーバリューチェーン強化プロジェクト(技術協力、ルワンダ)

各国における取り組み ルワンダ 

【写真】

神戸のUCCコーヒー博物館で同僚とコーヒーを楽しむ筆者(左)

【写真】

農家のコーヒー豆の品質をチェックする筆者(左)

【写真】

コーヒー豆を乾燥させる農家の女性


【写真】

農家の人たちにコーヒーの品質向上などについて説明を行う 筆者(中央)

Twitter Facebook はてなブックマーク メール