コロンビアの最新記事

農家自身が「考え、理解し、納得する」こと

私は野菜栽培隊員として、ブカラマンガ市の現地NGOの農業プロジェクトで活動しています。具体的には山間部でコーヒーなどの単一栽培をしている農家を対象に、家庭菜園での野菜栽培づくりを支援しています。一緒に働く農業技師2人が病害虫対策や作物管理といった専門分野を支援する一方で、私は「働きやすい家庭菜園」の普及を目指して取り組んでいます. コロンビアの農業技術レベルは一見すると高いですが、それは農家技師による功績が大きく、農家自身に技術が浸透しているとまでは言えません。換金作物用の畑(マメ科、モロコシなど)を観察していると、きちんと整理されていて驚きます。等高線状に針金を張り、そこに糸を吊るすことでツル性作物を管理したり、スプリンクラーや点滴かんがいを利用したりしてい...

「農家自身が「考え、理解し、納得する」こと」の全文を読む

その他の記事一覧