コロンビアの最新記事

紛争から平和へ—コロンビアの挑戦

コロンビアは南米諸国の中でも日本にとっては「最後の秘境」のような感じではないでしょうか?というのも、50年以上も続いた国内紛争や麻薬組織などの存在のため、まだ危ない国であるという印象が強く、日本からの観光客もまだまだ少ないからです。 そんなコロンビアも以前に比べればだいぶ安全になってきて、観光化もどんどん進んでいます。2014年のサッカーワールドカップでは、ハメス・ロドリゲス選手が日本で一躍有名にもなりました。 危険な国のイメージから徐々に回復しつつあるコロンビアは、昨年、ゲリラと政府の和平文書を締結し、この歴史的快挙でフアン・マヌエル・サントス大統領は2016年ノーベル平和賞を受賞しました。ただ、和平文書が締結されたといっても、本当の平和構築の戦いはこれか...

「紛争から平和へ—コロンビアの挑戦」の全文を読む

その他の記事一覧