エクアドルの最新記事

伝統料理アヤンパコ、時々モルモットと毛虫

国の名前よりも世界自然遺産ガラパゴスの名前の方が有名なエクアドル。私の任地マカスは、そんなエクアドルの首都キトからバスで約9時間の場所にあります。マカス市は、エクアドルのアマゾン地域に属していますが、市内は電気も通り車も走っていて、別段生活に不便は感じません。しかし町を少し出れば豊かなジャングルを見ることができます。 今回はマカスの伝統的な料理と、ここで出合って驚いた食べ物を紹介します。 まずはアマゾン地域の伝統料理アヤンパコ。アヤンパコを簡単に説明すると、肉か魚とネギなどの野菜を葉っぱで巻いて蒸し焼きにしたものです。鳥肉や魚の入っているものもあれば、ムッキーニというカブトムシの幼虫が入っているものもあります。味はさっぱりとしていますが、肉汁たっぷりジューシ...

「伝統料理アヤンパコ、時々モルモットと毛虫」の全文を読む

その他の記事一覧