中南米各国の最新記事

このページでは中南米地域の最近記事をご紹介します。国別の記事一覧をご覧になりたい方は、画面左「地域別メニュー」の国名から国別記事ページへお進みください。
ブラジル 2017年10月10日 辻井 美果(日系社会青年ボランティア、大阪府出身)

当たり前だけど特別なこと

私の祖父母は戦後の農業移民として、人生の半分をブラジルで過ごしました。実家で食べるブラジル料理や祖父母の会話に混じるポルトガル語は、私にとってのブラジルを「少し特別な国」にしてくれました。 サンパウロのお隣、オザスコ市で、現在日本語学校教師として活動しています。生徒に...

【写真】 【写真】 【写真】 【写真】 【写真】 
パラグアイ 2017年10月6日 稲葉 健一(青年海外協力隊、千葉県出身)

生活改善からつなげた性と人権の教育

私の活動の柱は「生活改善」。農村集落の女性たちと食や家計に関する活動とともに、小中学校を訪問して家計管理、環境向上といったテーマでのワークショップを実施しています。農村部集落へ行くにはいつもガタガタの道を自転車で走らなければなりませんが、おかげで現地の人たちに顔を覚えて...

【写真】 【写真】 【写真】 【写真】 【写真】 
エクアドル 2017年9月22日 諏訪 森大(青年海外協力隊、東京都出身)

牛と人工授精(Artificial Insemination)

活動内容は「乳牛の人工授精(AI)と繁殖管理」ですが、まず乳牛の一生について説明します。 乳牛は出産をしなければ牛乳を生産しません。出産直後はたくさんの牛乳を生産しますが、1日に生産する乳量は徐々に減っていき、次のお産を経験することでまた牛乳を生産できるようになります...

【写真】 【写真】 【写真】 【写真】 【写真】 
ブラジル 2017年9月5日 山崎 由佳(日系社会青年ボランティア、長野県出身)

日本人の「いただきます」の精神

コスタリカ 2017年8月29日 松村 繫満(シニア海外ボランティア、神奈川県出身)

国際標準ISO認定へのチャレンンジ(コスタリカ大学電子顕微鏡センターにて)

エクアドル 2017年8月22日 鍵本 亜依(青年海外協力隊、長崎県出身)

エクアドルの老人ホーム

パラグアイ 2017年8月16日 西野 重雄(シニア海外ボランティア、新潟県出身)

人畜共通感染症学会の開催

ボリビア 2017年8月1日 鈴木 孝彰(青年海外協力隊、兵庫県出身)

コチャバンバでのヒヤリとハヤリ