中南米各国の最新記事

このページでは中南米地域の最近記事をご紹介します。国別の記事一覧をご覧になりたい方は、画面左「地域別メニュー」の国名から国別記事ページへお進みください。
コロンビア 2018年5月25日 木村 純平(青年海外協力隊[野菜栽培]、群馬県出身)

農家自身が「考え、理解し、納得する」こと

私は野菜栽培隊員として、ブカラマンガ市の現地NGOの農業プロジェクトで活動しています。具体的には山間部でコーヒーなどの単一栽培をしている農家を対象に、家庭菜園での野菜栽培づくりを支援しています。一緒に働く農業技師2人が病害虫対策や作物管理といった専門分野を支援する一方で...

【写真】 【写真】 【写真】 【写真】 【写真】 
エクアドル 2018年5月18日 橋本 千種(青年海外協力隊、岡山県出身)

セニョリータのパーティ

日本で20歳になることは子どもから大人への節目とされており、重要な意味を持つ。一方、中南米では、15歳になることが、特に女の子にとっては、非常に重要な意味を持つ。なぜなら、「niña(ニーニャ:少女)」から「señorita(セニョリータ:淑女)」へ変わる区切りであるか...

【写真】 【写真】 【写真】 【写真】 
ジャマイカ 2018年5月1日 北脇 藍紗(青年海外協力隊、岡山県出身)

ジャマイカを飲む-食育に励む日々-

コバルトブルーに透き通る海、咲き誇る果実の花々。カリブ海に浮かぶジャマイカの美しい自然は、今日も気持ちのいい潮風に身をゆだねている。暖かな気候に、ブルーマウンテン山が最高峰にそびえる中央山脈は、サトウキビ、コーヒー、カカオなどの豊富な農産品を作り出す。  そんな国で私...

【写真】 【写真】 【写真】 【写真】 
ベリーズ 2018年4月27日 大見 亜里紗(青年海外協力隊、埼玉県出身)

小さな村が教えてくれたこと

パラグアイ 2018年4月17日 半田 彩子(青年海外協力隊、神奈川県出身)

パラグアイの子どもたちとともに パイナップル畑に囲まれて

エクアドル 2018年3月20日 河村 美沙(青年海外協力隊、愛知県出身)

町の教会を観光名所に-住民主体で地域活性化-

コロンビア 2018年3月13日 小川 諭志(専門家、埼玉県出身)

コロンビアで進む最先端の農業研究

ウルグアイ 2018年2月16日 森田 英津子(シニア海外ボランティア、大阪府出身)

ウルグアイで初の実施! 日本語能力試験(JLPT)