ジャマイカの最新記事

地図情報システム(GIS)を利用した防災マップ作成

防災・災害対策隊員としてジャマイカに来てから9ヵ月が経ち、生来色白の私も多少日焼けしてきました。季節の変化がとても少ない常夏の島ジャマイカでは、過ぎた時間の経過が自分の日焼け具合くらいでしか実感できません。時折鏡を覗いていい色に日焼けした自分を見る度に、いつの間に9ヵ月も経ってしまったのだろうと、我がことながら驚いています。 この9カ月の間、ボランティアの活動としてさまざまな案件に取り組む機会をいただいたのですが、中でもとりわけ印象深いのが地図情報システム(GIS)を使った防災マップ作りです。最近は日本でも「ハザードマップ」と呼ばれる災害発生時の被害予測地図作りが盛んですが、同様のものをジャマイカでも作成しようという試みです。 私が配属先で活動し始めた当時、...

「地図情報システム(GIS)を利用した防災マップ作成」の全文を読む

その他の記事一覧