パラグアイの最新記事

生活改善からつなげた性と人権の教育

私の活動の柱は「生活改善」。農村集落の女性たちと食や家計に関する活動とともに、小中学校を訪問して家計管理、環境向上といったテーマでのワークショップを実施しています。農村部集落へ行くにはいつもガタガタの道を自転車で走らなければなりませんが、おかげで現地の人たちに顔を覚えてもらい、気軽に話ができるようになりました。 地域の中には極端な貧困や問題を抱えて行政が介入している家庭がありますが、その一つの要因が13、14歳といった中学生を含む若年世代の妊娠と出産です。経済力のない若い女性たちは、子どもを抱えながら自力で生活をすることが困難なのに加えて、男性も生まれてくる子どもに対して責任を持とうとしないケースが少なくありません。 また、性に関する知識を伝える場である学校...

「生活改善からつなげた性と人権の教育」の全文を読む

その他の記事一覧