ブータンの最新記事

石焼き風呂「ドツォ」

湯に体を浸すことで、筋肉や関節をほぐしてケアする「石焼き風呂(ドツォ(Dotsho)」。ブータンの西部で昔から行われている伝統的な入浴法ですが、現在では、ブータンの人々みんなに親しまれています。 「ドツォ」のバスタブは、通常、川岸の近くに設置されていて木製です。川から集めてきた石を赤くなるまで熱し、水がいっぱいに入ったバスタブに次々と落とします。そして、伝統的な薬効成分として、レモングラス、または、アルテミシアの葉を散らすのです。 最近では多くの観光客も、川の石を用いたこの伝統的な風呂に興味をもっています。そこで、ホテルやゲストハウス、またリゾートやファームステイでは、より高級感ある「ドツォ」を提供していて、抵抗感なく快適に体験することができます。その際は、...

「石焼き風呂「ドツォ」」の全文を読む

その他の記事一覧