ブータンの最新記事

ブータン保健体育教育の現状と、改善に向けたささやかな取り組み

現在、私は、ブータンの王立教育審議会に所属し、保健体育教育の前進に取り組んでいる。 2015年3月~11月にかけて、ブータン東部パロ地区の9小中学校を対象に、各校に1ヵ月ずつ滞在し、模範授業と授業モニタリングを行った。その際の経験を基に、今回は当地の体育教育の現状を、(1)子ども、(2)環境、(3)指導工夫——の三つに分けて説明したい。 (1)子ども i)個人間に運動への意欲・関心に開きがある ii)女子の一部に運動に対する嫌悪感も見受けられる 個人による意欲・関心の開きでは、次のような状況が見られる。 サッカーなどの運動活動に興味を持つ子どもは、主にテレビ番組などから技能を学んでいる。一方、近年のインターネット環境の広範な広がりの中で、多くの子どもたちは...

「ブータン保健体育教育の現状と、改善に向けたささやかな取り組み」の全文を読む

その他の記事一覧