観光の街で下水道事業を支援

Twitter Facebook はてなブックマーク メール

ここシェムリアップは、人口19万人余り。世界遺産のアンコールワット遺跡群のほか、近くには多様な魚、鳥類などが生息するトレンサップ湖があり、カンボジアを代表する観光の街です。外国人観光客だけでも年間約200万人が訪れ、日本人もたくさん見かけます。

この街では、観光客を迎えるホテルやレストラン、ゲストハウスなどがとても充実しています。マーケットや飲食店街(パブストリート)も、観光客を中心に連日夜遅くまでにぎわっています。治安対策にも力を入れており、ひったくりや強盗なども少なく、油断は禁物ですが、思ったより安全に過ごせると感じています。

私の活動は、シェムリアップの下水道施設が性能を十分に発揮できるようにお手伝いすることです。カンボジアでは下水道が整備されている街は少なく、首都プノンペンにも本格的な施設はありません。国は、下水処理の未整備によって国際観光都市のイメージが損なわれないよう、シェムリアップにいち早く下水道を整備しました。アンコールワットなどの遺跡群の歴史的な価値や素晴らしさを世界に広くPRして国の発展につなげたい、という思いとともに、環境面でも世界中から訪れる観光客たちに満足してもらいたい、という意気込みが感じられます。

私は下水道事業の経営や施設の維持管理について、現地の関係者たちにプレゼンテーションをしたり、一緒に運転操作を行ったりしています。活動はまだまだ始まったばかりですが、シェムリアップがこの国の下水道事業の先進的な役割を果たせるようになってほしいと願っています。



(関連リンク)

各国における取り組み カンボジア

【写真】

トレンサップ湖

【写真】

仲間たちと(中央が筆者)

Twitter Facebook はてなブックマーク メール