運動会で出会ったとびきりの笑顔

Twitter Facebook はてなブックマーク メール

「ポーサット州? 通り過ぎたことしかないなぁ」とよく言われるこの州は、コンポンチュナンとバッタンバンの間にあり、国内で4番目(全25州中)の広さを誇る自然豊かな地域です。トンレサップ湖に面しているため、水上の集落を見学できます。

また、最近はおしゃれなカフェや川を利用した娯楽スポットの建設が進んでおり、じわじわと都市化が進んでいます。旅の休憩場所として利用されることが多いですが、一度ぜひ街を散策しに立ち寄ってみてください。特産物のオレンジと大理石の彫刻、そして豊かな自然を楽しんでいただけるはずです!

私はこの州の学校の生徒会活動を盛り上げるために派遣され、中学校と小学校教員養成校で初めて運動会を開催しました。どちらも生徒が中心となり、準備から開催まで取り組みました。運動会そのものを理解してもらうのに苦労することもありましたが、なんとか開催にこぎつけ、当日は生徒たちのとびきりの笑顔や楽しむ姿が見られ、関わった全員にとって良い思い出になったと思います。

運動会を通じて、生徒たちがほかのクラスや学年とともに練習することで、学校全体のまとまりが強くなり、自然と生徒同士で準備や競技について話し合うようになりました。「協力すること」の楽しさを知ってもらうことができたのだと実感しました。

今後も、生徒たちが主体となって活躍できるように、彼らと一緒に考えていきたいと思います。



(関連リンク)

各国における取り組み カンボジア

【写真】

筆者

【写真】

身体いっぱい使って応援する子どもたち。この笑顔に度々励まされました

Twitter Facebook はてなブックマーク メール