豊かな知識を技術に生かそう!

Twitter Facebook はてなブックマーク メール

赴任先のカンボジア技能専門校(NPIC)は首都プノンペン特別市にあります。街の中心から車で1時間ほどのハスの花咲く池に囲まれた郊外に位置し、都会の喧騒から逃れ、落ち着いて勉強に励むことができます。都心の学校に比べて緑豊かな、とてもきれいなキャンパスでは、約280人の教職員の下で、大学、短大、短期コース合わせて3,000人弱の学生が学んでいます。

カウンターパートをはじめとし、本校卒業生で日本や韓国、インドネシアなど海外の大学でも学び、修士号を取得した先生が大勢います。どの先生も知識欲旺盛で、ここで学ぶ学生が将来立派な技術者として国の発展に貢献できるようにと、日々カリキュラムや設備の改善に取り組んでいます。

私はここで電子工学部の先生たちに、通信関係の実践的な技術指導を行っています。これは、将来学生実習に応用することを考慮したものです。簡単な電子部品の入手にも思った以上の困難さがありますが、まずは容易に入手できる材料を用いたテーマを設定し、活動を進めています。

残りの任期、NPICの先生たちとこの学校のスローガン「We must be the first!(先進の知識と最高の技術を!)」を念頭に、日々活動に励みます。



(関連リンク)

各国における取り組み カンボジア

【写真】

筆者。後ろには電子工学部実習棟とアンテナ

【写真】

デジタル技術を活用した通信機の技術習得にも取り組んでいます

Twitter Facebook はてなブックマーク メール