カンボジアの最新記事

リバーサイドの町で未来のリーダーを育む

リバーサイドに立ち並ぶレストラン、フレンチコロニアル調の建物などの美しい景観、巨大なドリアンのモニュメント。赴任地のカンポット州について紹介するとき、私はこれらのキーワードを挙げる。 プノンペンからバスで4時間ほどのこの町には、多くの欧米人が訪れる。日中は胡椒農園やボーコー山の遺跡、またはケップ州の海などの観光地を訪問し、夜は蛍を求めてサンセットクルージングというのが恒例の楽しみ方だ。治安も良く、日用品に不自由することもないので、彼らの退職後の移住先としても人気である。 私はカンポット州教育青年スポーツ局で勤務し、生徒会組織を活性化し、未来のリーダーを育成することを目的として活動している。具体的には、生徒主体で運動会と美化活動を開催してもらうこと。 運動会...

「リバーサイドの町で未来のリーダーを育む」の全文を読む

その他の記事一覧