東ティモールの最新記事

テレビ番組作り隊員の奮闘記

2016年7月、東ティモールの地に降り立った。 私は、十年以上にわたる番組制作の業務経験を生かすため、この国の国営放送局に番組制作隊員として派遣された。要請内容は番組の質の向上。私で2代目である。 このレポートは任期を残り半年とした頃に書いている。もともと「書くこと」は苦手な方である。 配属当初、私はこの国の公用語“テトゥン語”を話すことができなかったので、仕事らしい仕事はなかった。とりあえず、同僚の顔と名前を覚えることと職場の状況を観察することに努めた。そして、今の私でもできる仕事を見つけては担当者から奪うようにして仕事をした。 なぜなら、何も仕事ができないのは、私の存在意義がこの職場でないのと同じだからだ。少しでも必要な人間だと思ってもらうためにその...

「テレビ番組作り隊員の奮闘記」の全文を読む

その他の記事一覧