東ティモールの最新記事

竹でつながる世界〜やって見せる〜

Lokraik Diak! こんにちは!私は、日本の真南に位置する岩手県ほどの小さな国、東ティモールの教育文化省で、手工芸隊員として活動しています。 配属先では、東ティモールの継承すべき文化として、伝統的な踊りや音楽、タイスと呼ばれる織物や植物の葉を使ったかごなどの工芸品を取り扱っています。しかし職場には、日本のように仕事に励む様子がほとんどありません。その理由を尋ねてみると、口をそろえて、「政府の予算がないからだ」と言います。選挙があるため予算がなく、仕事ができないというのです。 赴任当初、いくつかの提案をしました。工芸品の消費を増やすため、月1回、東ティモールの伝統工芸のタイスの生地を使った服を着るタイスデーの開催や、工芸品を取り扱うお店や生産グループの...

「竹でつながる世界〜やって見せる〜」の全文を読む

その他の記事一覧