典型的なインド

Twitter Facebook はてなブックマーク メール

「2マイルごとに水が変わり、4マイルごとに言語が変わる」。インドには、こんなことわざがあります。実際にこの通りではないかもしれませんが、比喩としてよく使われます。なぜなら、インドでは多様な宗教や文化が存在するだけでなく、多くの言語もまた共存しているからです。統計的には、22の言語がインド政府の指定言語となっており、使用されている言語は800以上にのぼります。また言語が変わると、慣習や服装、料理なども違ってきます。

例えば、北インドでは白は基本的に喪に服す色であるため、祝い事で女性が白い服を着ることは一般的に好まれません。しかし一方で、南インドの結婚式では、女性が白い絹のサリーを身に付けます。また、ナヴラトリという祭りの際には、北インドの人々が断食、またはベジタリアン料理を食しますが、インド西部の人たちは同じ期間中に肉や魚の入ったごちそうを食べます。目的はいずれも同じで、「女神を喜ばせるため」です。

私は、インドが持つ寛容さ、つまりさまざまな人たちを受け入れる柔軟性は、ほかに類を見ないものだと思います。このおかげで、インドでは異なる宗教や信念、文化を持つ人々がこれまで長きにわたって一緒に暮らすことができたのです。

今回、自国の文化やライフスタイルについて書こうと決めた時、この「数マイルごとに様子が変わる」国で、何から書き始めれば良いか思いつきませんでした。しかしそれこそが、多様性を有するインドらしさで、インド文化であると、あらためて考えることができました。

(Original text written by Vini Sharma)

In India, it is said that "every two miles the water changes, every four miles the speech". Well, this might not be the case literally but metaphorically the proverb does stand true. The plethora of language that happily co-exist with each other, speaks volume about the diversity of the land. To put it statistically, India has 22 recognized languages, and arguably over 800 languages that are in use. Though living in the same country, these numbers fascinate me still. What is more intriguing is that the change in language are often accompanied with a change in customs, costumes and culinary.

So, when I chose to write about the culture and lifestyle of my country, I could not think where to start from. In a country where things changes after every few miles, what can one pick in common to write about? For instance, in northern India white color is essentially worn during mourning and is at large considered inauspicious to be worn during the celebration times by women. Ironically in the southern India the wedding attire of women is a white silk saree. While in the northern India during the festival of Navratras, to please the goddess, mostly everyone is fasting and restricting themselves to eating only vegetarian meals. In western India, to please the same goddess, during the same time everyone feasts on a celebrated range of non-vegetarian items.

The level of acceptance that India has and the amount of flexibility it gives to people from different backgrounds is unparalleled, which is why at the first place people belonging from different religions, beliefs and cultures are living together since years now. For me this is the culture of India is in its diversity and assortment which is what makes India the India it is.



(関連リンク)

各国における取り組み インド

【写真】

インドの祭り「ダシャラー」。ヒンドゥー教の叙事詩の登場人物をかたどった人形を燃やして祝う(ボビー・ロイ撮影)

【写真】

雨季のニューデリーのインド門。インドの女性は鮮やかな色の服を着るのが好き(ボビー・ロイ撮影)

【写真】

美しく照明で飾られ、混雑するデリーの市場(ボビー・ロイ撮影)


Twitter Facebook はてなブックマーク メール