マレーシアの最新記事

「ごちゃまぜ」と「調和」の国、マレーシア

マレーシアをよく表す言葉の一つに「チャンポー」というものがあります。有名な沖縄料理「ゴーヤー・チャンプルー」は、豆腐やたくさんの野菜をごちゃまぜに炒めたものですが、マレー語のチャンポーにも「ごちゃまぜ」という意味があります。 マレーシアはマレー半島の西マレーシアと、ボルネオ島の東マレーシアにまたがっています。西マレーシアには、マレー系、中華系、インド系とオラン・アスリという原住民が生活しています。首都のクアラルンプールでは、トゥドンというスカーフのようなもので髪の毛を隠したマレー系の女性、ミニスカートで通勤する中華系の女性、金色のアクセサリーがとても似合うインド系の女性などが颯爽と歩く姿が見られ、「チャンポー」な様子を味わうことができます。 一方で、私の住ん...

「「ごちゃまぜ」と「調和」の国、マレーシア」の全文を読む

その他の記事一覧