ベトナムの最新記事

30代で海外デビュー、一教員の大きな挑戦~ベトナム北部、バビの地で感じることとは~

30代にして一度も日本を出たことがなかった私。日本の教育現場で様々な課題に直面する中で、自分自身の視野や器の狭さを感じることが多くあった。今後も教員という職を続けていくのなら、「今のままではいけない」「自分自身をもっと成長させたい」という思いが強くなっていった。語学が得意なわけでもなく、社交的な性格とも言えなかったが、教員生活8年目にして初めて日本を飛び出し、開発途上にある国での大きな挑戦がはじまった。 私の任地はベトナムの首都ハノイ市の中心から約60キロ離れたバビ郡にある、トゥイアン障害者リハビリテーションセンターである。当施設には、主にベトナム北部の貧困家庭の障害のある子ども約200人が入所しており、親元を離れて共同生活を送っている。ベトナムでは日本と異な...

「30代で海外デビュー、一教員の大きな挑戦~ベトナム北部、バビの地で感じることとは~」の全文を読む

その他の記事一覧