セルビアの最新記事

セルビア剣道「交剣知愛」で楽厳(たのきび)しく!

「いち、に、さん、しい、ご・・・」と日本語の掛け声で準備体操が始まります。剣道の世界では当たり前のことですが、ここセルビアでも剣道の稽古(けいこ)の号令はすべて日本語。セルビア剣士 も日本の剣道、礼法を学ぼうと各道場で日々稽古を重ねています。 長期ボランティア3代目の私が着任して半年以上が過ぎて感じることは、セルビアでは剣道を始める動機が、ほかのヨーロッパ諸国の剣士と違っているのではないかということです。「アニメ や映画などの『日本文化』『クールジャパン』に憧れて」というよりは、スポーツ、あるいは武道の一種として始める方が多いようです。それゆえ、剣道の歴史や礼法などについて説明をす る必要があるのを感じます。 セルビアでは、ほかの道場の剣士との交流は大会や審...

「セルビア剣道「交剣知愛」で楽厳(たのきび)しく!」の全文を読む

その他の記事一覧