トルコの最新記事

トルコの人々の中にあるイスラム教

過去2回の掲載では(下記関連リンク参照)、日本人である我々があまり知らないトルコの魅力として「人をもてなす温かい心遣い」と「人間関係の垣根を低くする“魔法の決まり文句”」をご紹介した。今回は、私が感じている「トルコの人々の中にあるイスラム教」をご紹介したい。 首都アンカラなど都会の街を歩いていると、ふとトルコがイスラム教の国であることを忘れてしまう。Eşarp(スカーフ)をかぶっている女性も少ない。トルコは1923年の建国以来、政教分離の方針に基づいて国家(政府)と宗教の分離を原則としている。しかし、人々の心の中心には常にイスラム教があり、社会秩序の維持に大きな役割を果たしている。 トルコの人々の生活は、イスラムの教えに基づいてとても規則正しい。早朝、大音響...

「トルコの人々の中にあるイスラム教」の全文を読む

その他の記事一覧