「人」こそが私たちの最終ゴール

Twitter Facebook はてなブックマーク メール

私がJICAエジプト事務所で働き始めたのは32年前。当時、私は「開発」に対して、「感情の入らない分野」というイメージを持っていました。しかしその後、JICAで開発の現場に携わるうちに私の考え方は、大きく変化しました。今の私は、開発はすべて「人」にかかわることだと理解しているので、「人こそが私たちの最終ゴール」だと思っています。

エジプトで「第三国研修プログラム」(注)が始まったのは1985年3月。開始から30年で同プログラムは大きく拡大し、発展しました。アフリカと中東の各国からエジプトでの第三国研修に参加した研修員の数は、現在までに3,000人以上に上ります。研修の実施を通して私は多くの人と「友人」関係を築きました。研修に参加する研修員と研修を実施するJICA、エジプトの研修実施機関との関係は、研修終了とともに終わってしまうものではありません。

時代の変化に合わせ、エジプトでの第三国研修終了後、各国に帰国した研修員とエジプト人や日本人講師がSNSなどを利用して日々連絡を取り合う帰国研修員ネットワークがいくつも作られました。これらのグループでは、相互のコミュニケーションや季節のあいさつを交わすだけではなく、技術的なアドバイスや、研修で作成したアクションプランの進捗状況の報告なども行われています。

またJICAでは、帰国研修員の職場を訪れ、研修で学んだことを実践できているかどうかの確認や、技術的なアドバイスを行うカウンターパート機関とのジョイント現地調査を実施し、研修後のフォローも行っています。現場視察の中で、私たちJICAの研修から生まれた成果に触れたとき、私たち自身の仕事への誇りと、人々の生活の改善への確かな貢献を実感することができます。

(注)ある分野について開発の進んだ開発途上国が、別の途上国の開発を支援する「南南協力」支援/三角協力の一つで、過去に日本から技術支援を得た途上国の機関や技術的な優位性を持つ機関が、ほかの途上国からの研修員を受け入れて技術指導や情報共有を行うプログラム。エジプトの第三国研修では、日本とエジプトがコストシェアを実施し、研修に必要な経費を負担している。日本人講師を派遣して日本の技術の紹介などを行う場合も多い。


(Original text: written by Hala Shoukry)

Human is Our Final Goal

When I joined JICA 32 years ago, my mental image about development was that it is a nonsensical field. Growing up in this field, I had a change of mind, I realized it is all about human. Human is our final goal.

The Third Country Training Program (*) started in Egypt in March 1985. The program has expanded and developed a lot since then. Now we have more than 3,000 ex-participants from Africa and Middle East among them a considerable number I can confidently call friends.

The relationship between participants on one side and JICA and the implementing agency on the other side does not end by the end of the training course. Along the years several networks has been established to connect ex-participants to their instructors on daily bases using social media. This forum does not act only for social communications and seasons greeting but it is also a place to exchange technical advice and report progress on action plan.

JICA conducts joint field trips to the ex-participants work place at their countries to observe the application of training output and give technical advice. It is then when we have the pride in what we do when we touch the result of the work and feel our contribution to improve the life of people.

*: Third Country Training Program (TCTP) is a scheme in which JICA provides participants from developing countries with a technical training program in collaboration with a Southern partner (= third country) for the purpose of transfer or sharing of development experiences, knowledge and technology.

【写真】

帰国研修員と講師が交流しているSNS

【写真】

第三国研修にルワンダから参加した帰国研修員の稲作現場

【写真】

ルワンダのルハンゴ病院


【写真】

この子どもたちの未来のため、私たちは働いています

Twitter Facebook はてなブックマーク メール