2009年度新人職員OJT・インターンが事務所に勢ぞろいしました

2009年8月13日

【写真】

左より 西村・杉野・滝口インターン、松野下職員

松野下職員:
6月9日付で、新人の松野下稔職員がインド事務所に派遣されました。JICAでは、人材育成の一環として1年目職員を海外事務所に派遣し、事務所業務を通して現場経験を積む制度を採用しています。4月の入構後約2ヶ月の間、松野下職員はJICA本部(東京都渋谷区)南アジア部にて研修を積み、今回の派遣に至りました。派遣期間は2009年9月末までの予定です。
滝口インターン:
7月30日に2009年度インターン第1号として首都大学東京大学院より滝口晶子さんが事務所に加わりました。実習期間は2009年10月末までを予定しています。実習期間中は、この記事を始めとする、インド事務所のホームページ更新などの一般業務補助に加え、専門である観光開発に関する調査補助を主に行う予定です。
西村インターン:
8月4日にインターンとして早稲田大学政治経済学部の西村綾美さんが事務所に加わりました。実習期間は2009年8月末までを予定しています。実習期間中は、外国人研修員派遣業務補助に加え、一般業務補助、NGOデスク業務補助などを行う予定です。
杉野インターン:
8月12日にインターンとして英国アフリカ・アジア研究所医療人類学修士課程の杉野美礼さんが事務所に加わりました。実習期間は2009年9月中旬までを予定しています。実習期間中はインドの保健医療人材育成強化事業に関する調査・企画補助を主に行う予定です。

今後、4人の力も得て、ホームページの更なる改善にも取り組んでいきます。

(文:インド事務所 滝口)