三井物産からの受託業務

2018年5月7日

左からJICA前田秀理事、田中聡三井物産代表取締役副社長執行役員

国際協力機構(JICA)は、2018年4月2日、三井物産株式会社からの業務委託に係る契約を締結しました。本案件は、JICAが民間企業からの委託を受けて開発事業を実施する初めての事例となります。南米チリ共和国にてJICAが実施する赤潮早期予測システム構築のための科学技術協力が生み出す成果の定着・拡大を目指すもので、プロジェクト成果の早期実用化に向け、日本・チリ双方の産学官が一体となり本プロジェクトに取り組むことで、赤潮対策を通じた地域発展に向けてより実効性のある社会実装を実現することが期待されます。